【体験談】友達の結婚式の二次会でサプライズを取り入れて幹事をしました

スポンサーリンク

私は大学を卒業して会社に勤務して6年目になります。
今年の二月に大学時代の友達の結婚式の二次会の幹事をしました。
私は結婚をした友達から頼まれて、幹事を引き受けています。
私はほかの大学時代の友達に連絡を取りながら、結婚式の二次会のお店やサプライズを考えまています。
お店は友達と相談して大学時代に利用していた、クラブを選んでいます。


このクラブのお店もサプライズで考えたお店です。
二次会に利用するお店は、今回結婚をする友達と彼女が出会ったお店です。
二人が出会った時は私も同席をしていました。
友達の方が彼女に一目惚れをして、猛アタックして付き合い出しています。
私はお店に連絡を入れて結婚式の二次会で使えるように、交渉して予約をしています。

スポンサーリンク

クラブでは飲み物を出してもらい、料理等は仕出し料理屋をお願いして、用意してもらっています。
私がクラブで用意した他のサプライズは、大学時代には友達とは一緒のサークルに入っていました。
二人共スキーサークルに入会して、4年の時間を過ごしています。
サークルには仲の良かった友達も多かったですが、今回結婚をした友達は気を使って、出席をお願いしていない状態です。


私は大学時代のスキーサークルの、友達に全て連絡を取り二次会に出席をしてもらっています。
結婚式が終えたクラブでは、友達も彼女も場所を伝えていなかったので、とても驚いていました。
とても感動してもらい嬉しかったです。
大学時代の同じサークルの友達と会ったときは、涙を流していました。
私は幹事としてとても良いサプライズが出来たと感じています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加