結婚式二次会で新郎新婦へのサプライズ

スポンサーリンク

結婚式二次会の幹事を新郎新婦から依頼されたら、よろこんで引き受けましょう。
結婚式二次会の幹事を頼まれるということは、かなり信頼されているということです。
新郎新婦に理想とする結婚式二次会のスタイルがある場合は、それを細部まで実現して信頼に応えましょう。


特に指定されない場合は、親友として主役を喜ばせる腕の見せ所です。
結婚式二次会の幹事を頼まれてから当日まで、時間はそんなにない上に、会場の選定から二次会振興プログラム、ゲーム、ゲームの景品など、用意しなくてはいけないことが本当に多くとても大変だと思います。
けれども、可能な限りの時間と労力を注いで最高の結婚式二次会をプレゼントしてあげましょう。

スポンサーリンク

近頃の結婚式二次会の幹事は、新郎側新婦側それぞれ同性の友達が選ばれることが多く、2〜4人くらいで幹事を行うことが大半なので心強いですね。
みんなで協力して効率よく準備を勧めていきましょう。
そして、幹事だからこそできるプレゼントとして新郎新婦へのサプライズがあります。
内緒でプレゼントを購入したり、二人に内緒でそれぞれの両親に手紙を書いてもらったり、恩師からのメッセージをもらったりなど。


あるいは、参加者に根回ししてゲームで獲得した商品を新郎新婦にプレゼントする、というのもあるようです。
結婚式二次会の幹事を頼まれるほどの親友だからこそわかる、新郎新婦の喜びのツボがあると思うので、ぜひ新郎新婦にサプライズを準備してあげてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加