結婚式二次会会費の相場は

スポンサーリンク

結婚式二次会にはいろいろなスタイルがあります。
ダイニングバーで行われる立食スタイルの会費の相場について考えてみましょう。
一般的な結婚式二次会会場では、料理、飲み物、会場費として一人4〜5000円というところが多いようです。
立地や、お店のランクによって倍以上の価格のところもあります。


参加者としては、立食形式の結婚式二次会の場合、できれば5000円前後、1万円以上は絶対出したくない、というのが本音ではないでしょうか。
けれども、せっかくのお祝いの席なので、よほどのことがない限り招待されたら参加するべきです。
会費が高いというのは断る理由になりません。

スポンサーリンク

結婚式二次会の予算は、友人が幹事をする場合、会場費、食事、飲み物に加えて、ゲームの景品、キャンセルが出た場合の補てん、新郎新婦の会費を上乗せした分が会費になります。
つまり、ゲームの景品の費用によって会費が左右されます。
男性が中心となって幹事をする場合、ipadなどの高額商品を数点ビンゴの景品にしてギャンブル性を高めることが多いですが、女性は、少数の人のために高額の会費を払うのをためらう人が少なくありません。


一方で、新郎新婦が主催の場合、ゲストをもてなすための結婚式二次会なので、新郎新婦の会費と、キャンセルの補てん、ビンゴの景品は新郎新婦持ち、ということが多く、参加者の会費負担は安くなります。
会費設定は、新郎新婦の考え方ひとつで決まります。
よく考えて設定してください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加