結婚式二次会のゲームの選び方

スポンサーリンク

結婚式二次会の幹事は、新郎新婦の希望する結婚式二次会の会場を選び、会費を決め、プログラムを定めるという、大変な役割です。
「面白くなかった」「会費が高かった」「料理が少なかった」などの苦情が出て新郎新婦の評価を下げないように、出席者みんなが満足するような結婚式二次会にしなくてはいけません。


そのためには、新郎新婦を中心とし、みんなが参加できる楽しいゲームを選んで、場を盛り上げることが必要です。
新郎新婦を含め、結婚式二次会参加者全員が心から満足できるような結婚式二次会は難しいかもしれませんが、このような幹事の苦労を考えると、参加者もできるだけ協力して、全員参加で楽しい二次会を作り上げる姿勢を持ちましょう。

スポンサーリンク

結婚式二次会参加者、特に披露宴から参加している人にとっては、支度やご祝儀にかなりお金がかかっているので、正直あまり高い会費は払いたくない、というのが本音だと思います。
ビンゴで高い景品を用意するのもよいですが、ビンゴで良い思いをする少数の人のために会費がとても高くなったりしたら、ついつい不満を言いたくなってくる人がいてもおかしくありません。


多くの新郎新婦は、披露宴や新婚旅行、新生活など考えなくてはいけないことが多く、結婚式二次会まで考えが回らないことも少なくないようです。
新郎新婦に対しては結婚式二次会参加者の気持ちを伝え、参加者に対しては、新郎新婦の思いを伝える、ということが実は幹事の一番大切な仕事なのかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加