結婚式の2次会の幹事を頼まれたら

結婚式2次会のプログラム記事一覧

結婚式の二次会の催し物は、幹事の経験が豊富な人でしか対応出来ない難しいものもあります。書籍を見たりネットを検索したりすると結婚式の二次会に関する情報を多く入手することができ、幹事となった人はそれらを参考にプランを練ると思いますが、何度も幹事をした人だからこそ出来る企画やプランなどもあるので、初めて幹事を行う人は無理に凝った企画に手を出さない方がいいでしょう。新郎新婦の為に良い二次会にしたいという思...

二次会は、時間との戦いにもなります。ちょっとしたトラブルが起こった場合にはそれが原因でプランにあった企画をひとつ削らなくてはならないという事態になったり、お店側に迷惑をかけてしまったりということにもなりかねません。そうなれば幹事としては非常に残念なことであり、参加者にとっても何だか消化不良のような状態で二次会を終えることになってしまうでしょう。この状態は決して二次会の成功を意味しないので、幹事は後...

結婚式の二次会では色々な企画を用意すると思います。幹事は色々な企画を通して会を盛り上げようと考えることでしょう。企画の数を幾つも用意しておくのは構いません。しかし、それぞれの企画は時間を短めに設定しておくようにしてください。数分で終わってしまうような企画にする必要はありませんが、二次会の時間が多く取れたとしても、ひとつひとつの企画は出来るだけコンパクトにしておいた方が、二次会が締まった印象になり、...

結婚式二次会の幹事は、新郎新婦の希望する結婚式二次会の会場を選び、会費を決め、プログラムを定めるという、大変な役割です。「面白くなかった」「会費が高かった」「料理が少なかった」などの苦情が出て新郎新婦の評価を下げないように、出席者みんなが満足するような結婚式二次会にしなくてはいけません。そのためには、新郎新婦を中心とし、みんなが参加できる楽しいゲームを選んで、場を盛り上げることが必要です。新郎新婦...

ゲームと言っても色々とありますが、結婚式の二次会にはどんなものであれ、このゲームの存在が欠かせません。参加者同士が仲良くなることにも寄与しますし、会場全体がひとつにまとまり楽しむことが出来る瞬間がこのゲームという存在なのです。さらに参加費の元を取ると言ったら変ですが、参加者が心から楽しめる企画のひとつになることも否めないので、幹事はここに手を抜かないようにしましょう。ゲームの定番はビンゴです。ビン...

結婚式二次会では、参加者が全員楽しい時間を過ごせるように、幹事は一生懸命結婚式二次会のプログラムを考えています。結婚式二次会のプログラムのメインは、やはり全員参加で楽しめるゲームでしょう。どのようなゲームに人気があるのでしょうか。結婚式二次会参加者の多くは二次会のみの参加で、新郎新婦と感動を共有しているわけではないし、すてきな会場でおいしい食事を楽しんでいるわけでもないので、どうしても披露宴からの...

二次会に参加出来る人数がしっかりと確保出来たり、店側との交渉が上手くいった時などは意外とお金が余ったりすることがあるかも知れません。そうなれば幹事の人の多くはゲームの景品に費やすことを考えると思いますが、その場合にも無理にゲームの景品を増やすなどの安易な考えは控えるようにしましょう。ゲームの景品が多ければ二次会が盛り上がるとは限りません。ゲームの時間があまり長くなってしまうと既に景品を手にした人や...

結婚式二次会の目的は新郎新婦を祝福するものなので、ゲームも演出も景品もいらない、ともいわれますが、実際には結婚式二次会にはゲームと豪華景品がつきものです。大勢の人間と楽しい時間を共有するには、それなりの段取りが必要で、豪華な景品はパーティーを盛り上げるためにはやはり欠かせないものなのです。結婚式二次会の商品として注目されているのにどのようなものがあるのでしょうか。昔から人気が高い高額小型電気製品は...

余興は、結婚式の二次会には絶対に欠かせません。二次会がただの飲み会になってしまわない為にも、幹事はいくつかの余興を用意し、そしてそれを効果的に挟み込むことが必要になってきます。二次会の余興にはゲームとそれ以外、という分け方が出来るのではないでしょうか。出来ればどちらの要素も取り入れるようにしてみましょう。ゲームだけでもいいかも知れませんが、それ以外も挟み込むことでさらに二次会に充実感が出てくるはず...

二次会では主役の存在を際立たせなければなりません。幹事は新郎新婦に依頼をされて二次会を企画し作り上げることになると思いますが、新郎新婦にも内緒の企画をひとつふたつ用意しておくようにしてください。幹事はプランが出来上がった時に新郎と新婦に確認を取るようにした方がいいでしょう。しかし、そのプランにはもちろんサプライズを掲載しておかないようにしないといけません。当日のその瞬間まで新郎と新婦には感づかれて...

結婚式の二次会のプランには「フリータイム」が設けられます。幹事になる人はこのフリータイムを二次会の中盤に設けるようにしましょう。このフリータイムは参加者同士や参加者が新郎新婦と歓談をする為に設けられる時間ですが、幹事にとっては決して自由な時間になるわけではありません。せっかくお店が用意してくれた料理ですから口をつけることはしてもいいのですが、幹事は飲食や参加者との会話でこのフリータイムを消化してし...

結婚式二次会の幹事を新郎新婦から依頼されたら、よろこんで引き受けましょう。結婚式二次会の幹事を頼まれるということは、かなり信頼されているということです。新郎新婦に理想とする結婚式二次会のスタイルがある場合は、それを細部まで実現して信頼に応えましょう。特に指定されない場合は、親友として主役を喜ばせる腕の見せ所です。結婚式二次会の幹事を頼まれてから当日まで、時間はそんなにない上に、会場の選定から二次会...